GOtour_1.jpg

Go▶tour. 2016開催



島根県江津市(しまねけん・ごうつし)。中国地方で1番人口の少ない市です。そんな小さくて、一見何もないように見えるこのまち。しかし、それは雲ひとつない青空のように、何もないように見えているだけでした。
数年前までは過疎の道を辿っていた江津市で、最近、明るい笑顔に出逢います。一体、このまちで何が起こっているのか。そのヒミツに出逢える3日間の旅。少し遠い縁足に、お出掛けしてみませんか?

第一回目Go-tour.終了しました

DSCN0297.JPG
参加してくださった5名の皆さま、ありがとうございました☆

【当日の様子をお届けします!】

一日目!

到着後 江津市とてごねっと石見、そして今回の日程についてご説明☆

次に 3年間で22店舗埋まった駅前をご案内!!
DSCN0167.JPGDSCN0175.JPG


夜は『う・まいんど』とい江津の異業種交流会に参加!

DSCN0219.JPG
江津市のシンガーソングライター kenji yamaneの投げ銭ライブも!
沢山の江津の方とお話していただきました☆

2日目

歴史的街並みの残る場所を街歩きした後はカフェ『風のえんがわ』でランチ!
Uターンで起業されたシェフにお話を伺いました!

その後は、江津の伝統産業『石見焼き』の窯元見学!!

DSCN0248.JPGDSCN0309.JPG

夜は、伝説の52bar復活!!
江津市駅前商店街の若手が集まって始めたコミュニティバー『52bar』。
1年前にお店を閉店させましたが、今回のtourで復活させていただきました!!

DSCN0315.JPG

最終日は江津で空き家のリノベーションなどの空間デザインを行っているSUKIMONOさんから「地方で起業すること」についてお話をして頂き、その後少し足を伸ばして、浜田にある㈱シマネプロモーションに訪問させて頂き、第1回目Go-tour.は終了しました☆



Go-tour.の概要 ※終了しております

【実施日】
2016年3月5日(土)~(月)
【集合場所・時間】
5日(土) JR江津駅 13時集合
【解散予定】
7日(月) 13時 予定

【申し込み〆切】
2016年2月26日(金)
【定員】
先着10名様 ※途中参加・帰省はご相談ください。
【宿泊場所】
市内ホテル(コチラでご用意致します。)
【参加費】
無 料(集合場所までの交通費、滞在中の食費は自己負担となります。)

お申し込み方法

「お電話」または「メール」にてご連絡ください。

■お電話でのお申し込み
NPO法人てごねっと石見 (担当:竹内)
0855-52ー7130

■メールでのお申し込み
【送付先】takeuchi@tegonet.net
【件名】 Go-tour.参加について
【記載事項】 
住所・氏名・年齢・性別・電話番号・出身地・職業・今回のツアーで期待すること

以上を明記の上、応募の方をお願い致します。

スケジュールについて

1日目

【ご縁 其の壱】
 万葉の里商店街のまち歩き
  ~3年間で22店舗埋まった商店街のまち歩き
【ご縁 其の弐】
 江津人と語る夜
  ~古民家で江津の人と江津の食で語る

2日目

【ご縁 其の参】
 江津の歴史と伝統を知る。
  ~歴史ある町のまち歩きと、伝統工芸石見焼きの見学
【ご縁 其の四】
 農と食で人を繋ぐ料理人と出会う。
  ~風のえんがわでランチ
【ご縁 其の伍】
 伝説のコミュニティバー、一夜限りの?!復活
  ~三浦大紀をバーテンダーに52Barで江津人と語る

3日目

【ご縁 其の六】
 新たな命を吹き込む匠に学ぶ。
  ~SUKIMONO平下さんのお話。

こんな人に出会えます。

風のえんがわ シェフ 多田十誠

『優しい本物の味。』
多田さんの料理はいつもおいしくて優しい。新鮮な食材の味が生かされていて、体に栄養がしみわたっていくような食事が味わえる。そんなおいしい料理を作る多田さんは家族ができたことをきっかけに2009年にUターン。食と農を繋ぎ、そこに人が集う空間「風のえんがわ」をオープンさせた。今回の2日目のランチは風のえんがわの素敵な空間と食事へご案内します。

(株)シマネプロモーション 代表取締役 三浦大紀

『新たな価値を生み出す。』
「地方で新しい雇用を生むには、新しい職種を作ること。」そう語る三浦さんは、2012年に島根へUターン。てごねっと石見スタッフとして商店会の仲間と一緒に『52bar』というバーを立ち上げ、若者コミュニティの土台を創りあげた。現在ではてごねっと石見を卒業し、きっかけを作る会社、「シマネプロモーション」を設立。
今回のツアーでは、営業をお休みしている伝説の52barが復活します。

Design office SUKIMONO 代表 平下茂親

『古きを今に活かす。』
平下さんが代表を務めるDesign office SUKIMONOが作る家や家具は、温もりとずっしりとした重厚感がある。それは昔からその土地にあるものや、文化として残されてきたものを使っているから。SUKIMONOのこだわりのある作品は、街の様々なところに存在します。江津散策中にいくつか紹介させていただき、最終日には平下さんのものづくりや江津に対する想いをお聞きください。




GOtour_2.jpg



■■お問い合わせ■■

NPO法人てごねっと石見(創業支援部)
〒695−0011 江津市江津町1517番地2
TEL 0855-52-7130
FAX 0855-52-7135
E-mail takeuchi@tegonet.net
Web : http://tegonet.net